カラコンとサークルレンズ

大人気のカラコンですが、そのカラコンによく似たコンタクトレンズとして、サークルレンズというものがあります。このサークルレンズという言葉を聞いたことがある人は多くはないと思いますが、カラコンもサークルレンズも瞳の印象を変えるためのコンタクトレンズであり、度を入れたり色を選べたりします。

それでは、カラコンとサークルレンズにはどのような違いがあるのでしょうか。カラコンは基本的に瞳そのものの色を変える役割があり、サークルレンズには自分の瞳を本来よりも大きく見せる役割があります。これが、カラコンとサークルレンズの根本的な違いとなります。

しかし、カラコンはカラーバリエーションも豊富なため瞳の印象を大きく変えることもできるので、サークルレンズの役割も備えていると言えます。ただ、ファッションや色によっては瞳が浮いてしまうので、仕事や学校には合わないとされています。その点、サークルレンズは薄い色の物が多く、ナチュラルに瞳を大きく見せることもできるので、仕事や学校にも自然につけることができると言えます。カラコンとサークルレンズは一長一短で、自分の行く場所に合わせて使い分けるのが最も良い方法と言えるでしょう。フォーチュンコンタクト